私が愛知の皮膚科に通ったらすぐに化膿が治った話

以前私は口周りが爛れてしまい、愛知の皮膚科に通院しました。症状としては、膿などができてしまい、広範囲に渡って黄色く変色してしました。
肌がそのようになってしまったキッカケとしては、髭を剃った際に皮膚がカミソリ負けをしてしまい、そのまま放置していた所にばい菌が入ってしまい、そのような感じなってしまいました。

怪我をした当初は家にあった皮膚の薬を適当にその箇所に塗っていたのですが、やはり医者から正式に出された薬では無かったので、効果を実感した事はありませんでした。
その薬を塗布するのを辞めて、数日たった時に痒み無かったのですが、今度は痛みが出てきてたので、そのままではいけないと思い皮膚科に行く事にしました。
私が行った愛知の皮膚科は地元の駅近くにある皮膚科なのですが、結構患者さんが沢山いて待ち時間がありました。

そこでお医者さんからは「化膿している」と言うわれたので、その症状に合ったお薬を頂いて、それを塗布し続けた所、数日間で完治しました。
ちょっとした小さい皮膚の異常があった場合でも皮膚科に掛かればすぐに治るので、皮膚科に行かれる事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です